FP2級と一緒にAFPも負けず劣らず必要って本当?

FP2級を、通信講座を使って合格すること。それを現実にするなら、FP2級とは別の資格にも目を向けたほうが合理的でしょう。それは、AFPという資格のことです。


FPの資格は複雑に分かれているのですが、FP2級とある意味で匹敵するメリットを持っているのがこのAFPという資格です。これまでの成り行きも主管団体も、勉強する中身もだいぶ違っていますが、AFPはFP2級と同時に勉強して、忘れずに両方合格するようにしたほうが絶対にお得です。


その理由を以下に述べましょう。


・企業からの評価という点で、FP2級とAFPは拮抗している

一般企業において、FP2級とAFPはかなり近い価値を有しています。 だったら、どちらか片方でもいいのでは? そう感じてしまうかもしれません。しかし企業の人事担当者の中には、FP2級とAFPについて「価値が近いからこそ、同時に持っていることに意味がある」なんて考えている人がたくさんいるのです。

そのような担当者がいる会社に面接に行ったら、FP2級とAFPの両方を持っていると履歴書に記載してあったほうが絶対にいいに決まっていますね。


・両方を同時に勉強することは、不可能ではない

FP2級とAFPの資格勉強は、実は並行してやっていけるのです。FP2級の試験勉強は、そんなに長い期間をかけるものではありません。試験が年に何回も行われる以上、数ヶ月しかかけずに受かるのがベストですから。 短い時間に必死に集中して勉強するのに、その上にもうひとつ違う資格も勉強するなんて……と、げんなりするかもしれませんが、大丈夫です。両方の資格を同時に勉強して、ほぼ一緒に取得できたという体験談はおびただしいくらいあります。当然のことながら、その間それなりに密度の濃い勉強は必要です。だからといって、毎日勉強ずくめになる必要はありません。きちんと普段の仕事や家事を行いながら勉強することが、普通の学力の人にだって可能なのです。



低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン