何かと不安定な時代だからこそFP2級の“お金の知識”が生きる糧に

本サイトを訪れた皆さんの中には、「役に立つ資格が欲しくて、FP2級を目指すことにした」という方もいらっしゃるかもしれません。
たとえFP2級を目標にした経緯が“何となく”であっても、個人的に、この資格に注目された皆さんには先見の明があると感じます。
頑張って、FP2級の取得にチャレンジしてください!

e2987730cc56ff251039925f792f7016_s

【“お金の知識”があるのとないのとでは雲泥の差!損をしない生き方をしましょう】

FP2級で習得できるのは、保険や年金、相続や税、不動産等総じて個人の資産、つまり「お金」に直結する内容ばかりです。
現状、おそらく皆さんは、これらの話題について「うっすらと理解しているつもりではいても、詳しいことは分からない」、もしくは「生活に密着することなのに、全く知識がない」といった方ばかりでしょう。

資産やお金に関する知識は、有していないことで大きな損をする可能性があります。
例えば、何か保険商品を選ぶ際、何も知らずに外交員の言いなりに契約をしたなら、高額な保険料に悩まされることになるでしょう。
また、不動産の売買契約を結ぶ際にも、契約書の内容をしっかり理解しながら進めることが望ましいにもかかわらず、知識がないことで業者側に主導権が握られてしまいます。

もちろん、すべてのケースで損をするわけではありませんが、少なくとも自分自身が主体となって自己資産の管理ができるに越したことはありません。
そのためには、FP2級レベルの基本的な知識は必要不可欠であると言えます。


【公私を問わず使える知識でも、初学者が習得しやすい。FP2級の理想的なレベル設定】

ひと口に“お金の話”と言っても、ご存じの通りその範囲は多岐に渡ります。
FP2級の出題科目ひとつとってみても、保険や年金、相続や税、不動産等幅広いわけですから、これらをマスターするのは至難の業であると言えましょう。

ですが、FP2級ではそこまで難解なレベルの出題があるわけではありません。
内容的には「高い知識レベルを問う」というよりは、どちらかと言えば「基本的なことを知っているか」に終始しますから、初めて“お金”を学ぶ人にも無理なく狙える試験であると言えます。
これから“お金”を学ぶ皆さんであれば、まず目指したい資格ですね!

低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン