FP2級の独学が思ったほどよくないケース

FP2級の勉強法で、通信講座が当たり前のようにもてはやされる時代。その背景には、れっきとした根拠があります。
FP2級の通信講座は、通学講座と独学の持つ特性を兼ね備えているとよくいわれています。早い話、通学講座とほぼ同等の受講内容を、独学者とほぼ同じスタイルで勉強できるということです。

ところで、通信を受けると独学のどのような部分ばかりを残したまま勉強できるのでしょうか?

・FP2級の通信講座は、独学の持つ自由な勉強環境を残せる
独学の最大のメリットは、おそらく勉強時間や勉強場所を意のままにできる点でしょう。
通信の場合もその点では引けをとりません。自室で勉強する場合なら、送られてきた教材を好きな時間に使えばいいわけです。
外で勉強する毒学者もいますが、最近の通信は持ち運びやすい教材を製作しているところが増えています。
したがって、外で勉強したくなったときでも重い荷物を持っていくことにはならないのです。

そのいっぽう、通信は独学の持つ致命的な欠点を取り除いています。

・独学では、誰にも教えてもらえず、誰にも頼れない
独学の最大のデメリットがこの点でしょう。参考書を買い揃えることはできますが、どれだけわかりやすく書いてあっても、読んだらすべてを理解できるということはありえません。FPの勉強も楽ではありませんから。
FP2級の通信講座であれば、ただの参考書ばかりが教材ではありません。DVDのような教材を使えばテキストの内容を解説してくれますし、質問を本社に送って回答を返してもらうことも簡単です。

低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン