FP2級の試験概要と合格率

■受験資格
以下の項目のいずれかに該当するもの
・3級FP技能士検定の合格者
・2年以上のFP業務の実務経験がある者
・日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
※今回紹介した通信講座を受講すれば、FP2級の受験資格が得られます。

■試験日程
1月・5月・9月の年3回実施

■試験科目
学科試験
1 .ライフプランニングと資金計画
2. リスク管理
3. 金融資産運用
4. タックスプランニング
5. 不動産
6. 相続・事業承継

実技試験
1、関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
2、ファイナンシャル・プランニングのプロセス
3、顧客のファイナンス状況の分析と評価 4、プランの検討・作成と提示

■出題形式
マークシート・記述式問題

■合格基準
学科試験:60点中36点以上で合格。
実技試験:100点中60点以上で合格。
学科試験と実技試験のどちらかひとつだけ合格した場合には、一部合格として扱われ、 一部合格の場合には、翌翌年度末までその試験が免除されます。

■願書や申し込みについて
必ず下記からご確認下さい。
http://www.jafp.or.jp/examine/

  学科試験のみ 実技試験のみ 学科+実技
平成27年1月 33.96% 62.44% 34.84%
平成27年5月 40.20% 63.70% 40.13%
平成27年9月 35.44% 60.13% 37.69%
平成28年1月 34.76% 45.89% 32.28%

■補足
ここでFP2級の試験制度についてお話しときます。
まず、上記の試験概要や合格率は、日本FP協会のデーターになります。

FPの試験は、きんざいという別の試験主催団体がありますが、
今回は日本FP協会について話を進めています。

次に合格率についてですが、
「学科試験のみ」「実技試験のみ」「学科+実技」と3つ並んでいます。

これは、FP2級は、学科と実技の2つの試験があり、
両方合格してはじめて、FP2級の資格が取得できます。

しかし、学科と実技、両方同時に合格しなくても構いません。
例えば、今回は学科だけ合格して、次回実技に合格する といったことでも良いのです。
もちろん、同時に受験して合格する事も可能です。

まだ、FP2級の勉強をしていない皆さんはどうするか決める事は出来ないと思いますが、
まずは勉強してみて、両方同時に合格するのが難しいと思えば、
片方ずつ受験して合格して下さい。
その方が確実にFP2級に合格できると思います。

低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン