FP2級勉強の絶対法則

FP2級攻略の勉強法は、過去問演習です。
この過去問演習にどれだけ時間を使えるかが合格の鍵を握ります。

しかし、過去問を勉強する前にまずは基礎知識を身に付けらなければいけません。
実は、この基礎知識の勉強が過去問攻略へのポイントになるのです。

はじめてFPの勉強をされる方は特にそうなのですが、
普段あまり使わない知識で、勉強すらした経験がないはずです。
そのため知識を覚えるのに時間がかかり、挫折する人が非常に多いのです。
つまり、多くの方は過去問の勉強をする前に躓いてしまいます。

そこで、ポイントなるのが完璧に覚えようとしないことです。

FP2級の勉強で挫折してしまう人は、
全ての知識を完璧に覚えないと次に進まない傾向にあります。

しかし、はじめから完璧に覚えられる人はいませんし、その必要もありません。
今はわからなくても先へ進んで行くうちに、いずれ理解できるようになります。

もちろん、だからと言って適当に流しているだけは駄目です。
ポイントとなる知識はしっかりと覚えなくてはいけません。

これはテキストによって違うので一概にいえませんが、
使っているテキストの6割~7割程度覚えたら、過去問に移っても良いと思います。
特に実技の知識に関しては、実際に問題を解いてみないと中々理解できないので、
ザックリで構いません。
過去問の勉強をしていく内に嫌でも知識は覚えていきます。

ここで、FP2級の勉強法をまとめると

1、まずはテキストや講義にざっくり目を通し全体像を把握する
2、ポイントなる知識を覚える
3、テキストの6割~7割程度覚えた過去問を演習する
4、わからないところはテキストや講義で復習する
5、後は、3と4を繰り返す

このような勉強をしていれば、FP2級に合格するだけの力が付くと思います。

意外とシンプルな勉強で驚いた方もいると思いますが、
シンプルで基礎的な勉強法を繰り返す事が、FP2級に合格する絶対法則です。
そのことは絶対に忘れないで下さい。

低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン