FP2級に合格できる通信講座の選び方!

後ほど、FP2級に合格できる通信講座を具体的に紹介しますが、
まずはどのような通信講座が良いのかここで理解して下さい。
言ってしまえば、ここで通信講座の選び方をマスターすれば、
通信講座名を いちいち紹介しなくても、自分で見つけて選べるようになります。

■日本FP協会の認定校か?
日本FP協会の認定校を受講すれば、FP2級に合格することでAFPの資格も同時に取得することが出来ます。
また、FP2級の受験資格も得られ、わざわざ3級の勉強をする必要はなくなります。
そして、何より日本FP協会の認定校になるには、会社の規模や信頼性が要求され、
簡単に加盟することは出来ません。
そのため、わずか●●時間で合格というような怪しいマニュアルを販売しているところは
加盟できないので、安心して受講することが出来ます。

■必ず講義が付いていること。
講義が付いていなければ独学と変わらないので、非効率的な学習になってしまいます。
中にはあの有名な通信講座でさえ、講義が付いていないので、必ずチェックして下さい。
講義が付いていなければ学校に行って毎回自習しているのと同じ事です。

■講義は通信講座専用に撮影しているか?(ハイビジョン撮影)
通信講座の講義で一番重要なのは、映像に臨場感があることです。
映像に臨場感があれば、マンツーマンで講義をしているような感覚になり、
学習効果が高まります。
対して、教室の講義を撮影している講義は、講師と目線が合わず、
講義を受けていると言うよりも、外から講義を覗いているような感じになります。

そのため、学習効果が下がり、長時間講義を見ていると眠くなります。

■Eラーニングは付いているか?
Eラーニングとはインターネット上の学習システムのことで、
学習スケジュールを管理できたり、問題が解けたり、講義が聴けたりします。
このシステムがあることで、勉強が苦手な方でも楽しみながら学習できます。

ただ、Eラーニングはお金がかかるため、ほとんどの学校は採用していません。
せいぜい、新着情報が確認出来たり、メールで質問出来たりするだけです。
それはEラーニングと言えないので気をつけて下さい。

■通信講座専門校か?
通学講座の通信は、通学のノウハウはそのまま通信に応用しているところが多いので、
決して通信向きとは言えません。
例えば、テキストが白黒であったり、教室の講義をそのまま撮影していたりと、
教材の質がどうしても落ちてしまいます。
また、教室を抱えているので、受講料も高くなります。

対して、通信講座専門校は、自宅でも勉強できるような様々な工夫をしていて、
しかも受講料が安くなります。

最低でも以上の全てを網羅している通信講座を選んで下さい。
そすれば、十分に合格できる力が付くはずです。

低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン