中小企業診断士資格のダブルライセンスはどう?

中小企業診断士のことは、私は最近までよく知りませんでした。

しかし、実際に活躍している人たちの話を聴いてるうちにFPと相性がよさそうだなと思いました。

そして、FPの資格を持つ中小企業診断士さんに偶然お会いしました!

中小企業診断士とFP

中小企業診断士さんは、経済や経営や法律なんかの知識を駆使して、企業の運営の安定化や向上をもたらすためにある資格。

中小企業診断士とFPの共通点をここで説明したいと思うんですけど、まずどちらも独立できるチャンスがあること、だけど、サラリーマンやOLのまま仕事をすることもできます。

企業内の中小企業診断士は目立たない感じですけど、ちゃんと確立された職業でした。
私も知らなかったのですが……。

独立したら両方の資格が役立つ

企業内のFPは、個人のお客さんのために働く印象ですが、中小企業診断士だとその会社の経営とかのために頑張る立場になります。

まあFPの資格がそこに加わったら、経営はもっとよくなりそうですよね。

独立する場合だと、もっと両方の資格が役に立ちそうです。

企業の顧問先を見つけたら、両方の資格を総動員して、その会社の経営やいろいろな悩み事を解決してあげられるのではないでしょうか。

あとは、FPでよくあるような、個人の顧客を獲得することもできるでしょう。

個人のお客さんについては、保険のコンサルティングなんかを中心に活動して、法人のお客さんについては、経営コンサルティングなんかを中心に活動する、なんて働き方も頑張ればできるのではないでしょうか。

低予算で短期合格を目指すなら
通信教育のフォーサイト
他を圧倒する教材の質の高さと低価格が売り!確実に短期合格を目指す方におすすめ
詳しくはコチラ
フォーサイト
とりあえずFP2級の学習をするなら
生涯学習のユーキャン
初級者向けのわかりやすいテキストを用意!知名度は通信講座NO1
詳しくはコチラ
ユーキャン